引越し業者へ見積もり後のキャンセルは可能?

引越し業者へ見積もりが終わった後、別件の予定が入ってしまい、どうしてもキャンセルが必要になる時があります。その場合、引越し業者へキャンセルのお願いをすることは可能なのでしょうか?キャンセル料は発生するのでしょうか。

 

見積もり後のキャンセルは可能

結論からいうと、引越し業者へ見積もりの依頼が終わった後でも、キャンセルをすることは可能です。引越しの中止や延期の旨を業者に伝えましょう。その場合、できるだけ早くキャンセルの依頼をすることが大事です。

 

キャンセル料は発生するのか?

引越し業者へ見積もりをした後に、「お願いします!」と依頼をした後の場合、引越し費用の一部をキャンセル料として払う義務があります。キャンセル料の目安の金額は、見積もり書の裏面に記載されている標準引越運送約款をもとに算出されます。原則としては下記金額となります。

 

前日キャンセル(中止や延期)

引越し費用の10%以内のキャンセル料を払う必要があります。

 

当日キャンセル(中止や延期)

引越し費用の20%以内を払う必要があります。

 

引越し業者によって、キャンセル扱いが違う場合もありますが、キャンセル料の相場としては上記金額となります。トラブルを避けるために事前に見積もり書の項目を確認することが大事です。

 

急な予定で焦ってしまう前に、まずは引越し業者に早い段階で電話をすることがポイントです。引越しの中止やタイミングの変更を伝えて、今後のスケジュールを立て直しましょう。

 

※これから引越す予定のひとはこちらも参考にしてみてください。
【マル秘】引っ越し裏ワザ10選 | 引っ越し代を格安にするテクニック