自家用車で引越しをしたときの体験談

比較的近所(車で40分ほど)の場所への引っ越しだったので、自家用車(ステップワゴン)を使って何度も往復して夫婦二人で引っ越し作業をしました。今後使うだろうからと、ホームセンターで小さめの台車を買っておきました。

 

荷物の梱包は、春先だったので使わないタオルや毛布もどんどん使い、クッション材変わりにしました。私(妻のほう)も独身時代運送会社で力仕事をしていたので、大きな荷電は2人で一緒に運びました。

 

冷蔵庫は単身も使うような小さめなものだったので運べましたが、大き目なものなら素直に家電のみ業者さんに頼んだ方がいいと思います。

 

少しお金はかかりますが、入居したい日より5日ほど前から部屋を借りておいて(日割で家賃を計算してもらった。できるかどうかは管理会社とか大家さんによると思います)、夫が仕事でいない間は私ひとりで荷造りをして軽めなものは新居へ運んでおき、大きめだったり重めの荷物は土日に2人で運びました。

 

手間はかかりますが、分解できるものは分解しておけば女1人でもあらかた運べます。

 

私は元々働いていた運送会社でのノウハウがあったので荷物の梱包なども自分でできましたが、わからない人はあらかじめネットなどで割れないようにものを包むやり方を見ておくといいと思います。基本はなんでも立てて収納するといいです。(お酒の瓶やお皿など)

 

使用する段ボールは、スーパーやホームセンターなどでもっていける大き目のものをもらってきて使ったり(お酒や調味料の段ボールが厚くて丈夫)、たくさんもっていた買物バッグ(マチがついたしっかりめのもの)を使いました。

 

運んで荷ほどきをし、使った段ボールを再利用すれば用意する枚数も少なくて済みます。なので荷ほどきをしたものを入れる食器棚などは早めに運んでおいたほうがいいです。

 

タンスや衣装ケースは、引き出しを中身が入ったまま運べば(入れてる衣類の種類にもよりますが)1人でも持てるし、引き出しがなければ外側もけっこう軽いです。着いたら引き出しを戻すだけなので衣類の荷造りをしなくて済みます。

 

大体のことは1人でできて、時間に比較的自由がきく人がいれば、早めに借りておく部屋代とガソリン代くらいで引っ越しできます。手間と時間がかかるけど安く済ますほうを選びました。

 

※オススメ記事
【マル秘】引っ越し裏ワザ10選 | 引っ越し代を格安にするテクニック