引越し何日前までに業者へ連絡すれば良いか?

引越し業者に見積もりの依頼をする時は、
何日前までに連絡をした方がよいでしょうか?

 

事前に連絡をして、引越し業者側の空いている日程を確認しないと、
「いざ、引越し!」となった時に業者が見つからなかったら大変ですよね。

 

引越し何日前がベストか?

引越し業者によっては、1か月前から2か月前まで対応してくれますが、
1週間前に見積もりを依頼しても対応してくれます。

 

オススメは、1か月前から2週間前となります。

 

1週間前に依頼をすると、引越し業者側の日程が空いてない可能性があり、
かつ引越し業者側に有利に進められてしまう場合があります。

 

つまり急いで引越し業者を探しているという焦っている感じを相手に与えてしまうと、足元を見られて高い見積もり金額を提示されてしまうの注意が必要です。

 

※こちらの【マル秘】引っ越し裏ワザ10選を駆使して、
引越し料金を極限まで下げましょう。

 

土日祝日よりも平日引越しがお得?

引越しの日程が決まっていない場合、
土日祝日ではなく平日で引越しをすると料金が大幅に値下げできます。

 

土日祝日は引越しをする人が多くなるため、
集中する日程はやはり引越し費用が高く見積もりされます。

 

平日と土日引越しでは、5000円〜1万円近く変動することが多いです。
日程が自由に選べる人は、平日の時間指定なしで引越し業者に見積もりをすると安く済んで良いと思います。

 

仏滅に引越しをすると安くなる?

日本人はやはり過去の慣習から、縁起を担ぐひとが多く、
引越し日程も縁起が良い大安の日を選ぶひとが多いです。
特に結婚後に新居へ引越しをする家族は、大安を選ぶ傾向があります。

 

大安の日に引越しが若干でも集中し、仏滅の日は引越しを避ける人がいます。
なので、もし験を担ぐことに興味がない、気にしない方は平日の仏滅に引越しをすると、相場よりも安くできるのでオススメです。

 

即日引越しでも良い業者は見つかる?

急遽、転勤になってしまって来週中には引越しをしなければいけない!という場合や、家賃更新のタイミングが差し迫っているので、
なんとか更新前に引越しをして、更新料を払わずにしたい!という理由で、
急ぎで業者を探さなければいけない時もあると思います。

 

引越し業者によっては、即日引越しが対応可能な業者が多くあります。
「今日引越しをしたいのですが、可能ですか?」と聞けば問題ないです。

 

電話でそれぞれの引越し業者に連絡すると、ムダな時間や労力がかかるので、
引越し業者へ一括で見積もりができるサービスを使うことがオススメです。