引越し費用を安く抑えるコツは?

引越し料金は下記公式によって費用が決まるって、ご存知でしたでしょうか。

  1. 荷物の量
  2. 移動距離
  3. 引越し時期
荷物の量

荷物の量によって、引越しの作業員の人数とトラックの台数が決まります。もちろん荷物が少なければ少ないほど、人件費がかからなくなるため、極力不要な荷物は捨てて、軽くなることで費用を安くすることができます。

 

ついつい捨てられずに、とりあえず引越し先に持っていこうと考えてしまいがちですが、半年以上使っていない物は思い切って捨ててみることが大事です。

 

一人暮らしの場合は荷物が少ないので、単身パックという荷物が少ない方向けのプランを利用すれば1万5000円程度で引越しができる場合があります。作業員が一人でかつトラック一台であれば、かなり安く引越しができます。

 

移動距離

長距離引越しなのか、短距離引越しなのかで引越し費用が大きく変わってきます。長距離の場合、トラックのガソリン代や高速道路の利用料、作業員の人件費などが考慮されて、割高になってしまう傾向にあります。短距離の場合は、時間がかからずに済ませることができるので格安になります。

 

距離を縮めることはできませんが、荷物量を減らしてできるだけ往復しないようにしましょう。長距離の場合、往復してしまうと料金が非常に高くなってしまうので、せめて1回で運びきれるように調整しましょう。

 

引越し時期

引越しの繁忙期はできるだけ避けましょう。新生活に向けて引越しが多くなる2月〜3月や、転職後の新生活が始まる9月が繁忙期となります。繁忙期は引越業者側も人手不足になり、トラックも足りなくなる場合が多いため、引越し費用が通常の月に比べて高くなります。

 

▼参考サイト⇒http://www.a-hikkoshi.co.jp/news/140318.html
引越し料金表

 

また土日に引越しをする場合は、平日よりも高くなってしまいます。繁忙期を避けてかつ土日祝日に引越しをするのではなく、可能な限り平日に引越しをすることで、費用を安くおさえましょう!

荷物を減らして、繁忙期を避けて平日に引越しをすることが費用を格安にするコツです!

 

【マル秘】引っ越し裏ワザ10選では、さらに引越し費用を安くする裏ワザをまとめています。併せて参考にしてください。