引越しやることリストで事前確認が必要?

引越しが決まった後に、引越し前後でやることはたくさんあります。事前に引越し前までにやることと引越し後にやることを整理することが大事です。

 

当日の引越しで慌てずスムーズに引越しができるように、手続きと手順をしっかりと把握しましょう。

 

引越しをする前にやること(1か月前以上)

  • 引越し先を決める
  • 今住んでいるオーナーに引越しをする旨を伝える
  • 引越し業者を選ぶ
  • 不用品を処分する
  • 固定電話の契約変更手続きを行う
  • インターネットの契約手続きを行う

引越し直前にやること(1日前〜1週間前)

  • 荷物を段ボール箱に詰める
  • 部屋のクリーニングをする
  • 粗大ゴミや不用品を処分する
  • 転出・転居届を提出する
  • 郵便物の転送届けを行う
  • 電気、ガス、水道の手続きを行う
  • NHKの住所変更もしくは解約手続きを行う
  • 金融機関(銀行)の住所変更を行う
  • 携帯電話の住所変更を行う

引越し当日にやること(当日〜前日)

  • 冷蔵庫の中身を空っぽにしてコンセントを抜く
  • 洗濯機の水抜きをしてコンセントを抜く
  • 段ボールの個数確認、サインペンで何を入れたか把握する
  • 貴重品は自分のカバンに入れて運ぶ
  • 引越し業者への指示だしや搬送確認
  • 電気、ガス、水道の停止確認
  • 引越し先の近所へ挨拶
  • 引越し業者へ引越し費用を払う

引越し後にやること(引越し後〜1週間後)

  • ガスの開栓立ち会い
  • 引越し先の電気、水道、ネットの使用開始
  • 近場の区役所で転入届の手続きを行う
  • 近場の警察署で運転免許の住所変更を行う
  • 開梱および部屋のレイアウトを行う

 

上記、引越しやることリストで事前に全体のスケジュールを確認することで、スムーズに引越しをすることができます。事前確認がないと後でトラブルになる可能性があるので、余裕をもって引越しまでのスケジュールと引越し後のタスクをこなしましょう。

 

引越し前にこちらの【マル秘】引っ越し裏ワザ10選を実践するとさらに引越し料金を節約することができるので、時間があるときに読んでみてください。