近距離引越しと長距離引越しでオススメの業者は違う?

近距離引越しと長距離引越しの場合、
オススメできる引越し業者は異なります。

 

※これから引越す予定のひとはこちらも参考にしてみてください。
【マル秘】引っ越し裏ワザ10選 | 引っ越し代を格安にするテクニック

 

近距離(短距離)引越しの時の業者を選ぶポイント

近距離引越しの場合、移動距離が短いため、引越し費用も安くなります。

 

近距離引越しの場合でかつ荷物が少ない方は、
各業者の単身パックを比べてみることをオススメします。
距離が短いので、トラックの台数やスタッフが少なくなるので安上がりで済みます。

 

通常の引越しプランの場合、4〜5万円が費用の相場となりますが、
単身パックの場合は1万5千〜2万円以内が相場となります。

 

単身パックがあるオススメの引越業者
  1. クロネコヤマト
  2. 日本津運
  3. ダック引越センター
  4. 佐川引越センター(SGムービング)

長距離(遠距離)引越しの時の業者を選ぶポイント

 

長距離引越しの場合は、高速道路を使用したり、トラックのガソリン代、人件費用が近距離の場合と比較して多めに引越し費用に上乗せされてしまうので、割高になってしまいます。引越し費用だけで10万円から20万円以上もかかることもあります。業者を選ぶポイントは、長距離引越しプランの料金を比較することです。

 

長距離引越しプランの場合、移動距離や時期や荷物の多さによって料金が大きく変動しますが、10万円以上費用がかかってしまうこともあります。金額が大きい分、値下げの交渉は必須といえるでしょう。交渉次第では、3〜5万円以上も値引きをすることができるので、全力で費用を下げる交渉をしましょう。

 

長距離引越しプランがあるオススメの引越業者
  1. カルガモ引越センター
  2. アリさんマークの引越社
  3. 引越のプロロ

 

長距離引越しプラン(単身者)の目安料金(カルガモ引越センターの場合)

コメドプッシャー

 

家族で長距離の引越しの場合は、10万円以上かかる場合がありますが、長距離でも単身の場合は、5万円以下が相場のようです。こちらの記事で書いたように(引越し費用を安く抑えるコツは?)、引越し料金の仕組みをしっかりと理解することで、大幅に値下げをすることができます。距離によって、各業者の引越し費用が大幅に変わりますので、複数の業者を比較して見積もりをすることがオススメです。