悪徳引越し業者を見極めるポイントは?

国内には200社以上の引越し業者があるといわれています。
テレビCMで放映されている有名な大手引越し業者だけでなく、
地域密着型の業者や中小引越し業者まで幅広く存在しています。

 

大手引越し業者だから安心して任せられる!というわけでもないし、
値段が安いから中小引越し業者にお願いしよう!と考えると、
罠にはまることになります。
引越し業者の中には悪徳業者も存在するからです。

 

悪徳引越し業者に騙されないために、
しっかりと見極めるポイントを把握しましょう。
また悪徳引越し業者にひっかからないための
リスクヘッジ方法も合わせて紹介します。

 

※こちらの記事でも役立つテクニックを紹介しています。
【マル秘】引っ越し裏ワザ10選 | 引っ越し代を格安にするテクニック

 

悪徳引越し業者に騙されないポイント

引越し費用の大幅割引に注意しろ!

悪徳引越し業者の特徴として、「ふっかけてくる」という点です。
最初は、ありえないくらい高い金額で引越し費用を見積もってきます。

 

最初にシミュレーションした金額は交渉で値段が下げられることを前提としているため、交渉をして費用が大幅に安くなったとしても、結果的に相場と同等もしくは相場以上の金額で引越しをすることになりかねません。
最初に提示した金額から大幅に値下げされている場合は注意が必要です。

 

トラックナンバーの色に注意しろ!

引越し業者のトラックは、緑色のナンバーかもしくは黒色のナンバーが原則となっています。つまり、白色や黄色のナンバーを使って引越している業者は違法の可能性が高い業者です。その違法業者に依頼をした側も責任を問われる可能性があります。

 

また万が一事故が起きた場合も一切補償されないので注意が必要です。
ナンバーの色が違う場合は、「許可証」をしっかり持っているか確認してみると違法であることがすぐにわかります。

 

前受金や手付金を要求してくる業者に注意しろ!

基本的に引越しをする前に、キャンセルを防ぐために引越し料金の一部を要求してくる業者がありますが、これは法律違反となっています。

 

引越し業者が独自で引越し約款をもっている場合は、法律違反ではない場合がありますが、そもそも引越す前に料金を請求してくる業者は選ばないほうが無難です。

 

訪問見積もりの無料段ボール箱プレゼントに注意しろ!

引越し会社の営業担当が自宅にきて無料の見積もりをしてくる場合があります。

 

この時に段ボール箱やガムテープなどのサービス品をプレゼントされる場合がありますが、素直に受け取ってしまうと、あとで契約をしていないのにキャンセル料を請求される可能性があります。

 

また無料でプレセントをもらうことで、
「なにか悪いなぁ」っていう気持ちになってしまい、
妥協してしまってお願いする気持ちがでてきてしまいます。

 

心理学でいう好意の返報性というものです。
引越し業者と契約する前は、無料品はもらわないほうが無難です。

 

引越し会社の電話応対や営業スタッフの態度が悪い業者に注意しろ!

引越し業者の窓口である電話応対をする方の態度が悪い場合、
引越し業者の作業員の態度も悪い場合が多い傾向にあります。

 

トラブルが生じた場合に柔軟に対応してくれない可能性がありますので、
電話応対や訪問見積もりの時に、
「ちょっと態度が悪いなぁ」って感じることがあったら、その業者に任せないほうがトラブルを回避するという視点で良いと思います。

 

悪徳引越し業者を避けるために複数の業者を比較しよう!

悪徳引越し業者は、他の引越し業者と比較されることを嫌がります。
比較されるとサービス内容や引越し費用の相場がわかってしまい、
自社の引越し見積もり費用が他社と比較して割高であることが明らかになってしまうからです。

 

インターネットの無料一括見積もりサービスを使うと、
悪徳業者に引っかかることなく、最安値の業者を見つけることが可能です。

 

ネットで一括見積もりができるサービスを提供している会社は、
引越し業者を選んで提携しているため、事前に引越し業者を審査して悪徳業者を排除しているから安心です。