赤帽で引越しは有り?無し?

赤帽を使うと激安で引越しができるってご存知でしょうか。赤帽は引越し業者ではなく、軽貨物輸送業者になりますが、引越しで利用する人は実は多いのです。ではなぜ赤帽で引越しをする人が多いのでしょうか?

 

赤帽で引越しをするメリット

赤帽で引越しをすると、引越し業者を使う場合よりも大幅に安く引越しができます。一人暮らしの場合、荷物が少ない単身パックを利用したとしても引越し業者では1万5千円前後かかります。

 

しかし、赤帽の場合は1万円前後で引越しが可能となります。軽トラック1台でオジサンがやってきて荷物を積んでくれて、さらに引越し先まで助手席に乗せてもらうことができるので運賃も節約できます。

 

赤帽で引越しをするデメリット

赤帽は引越し業者ではないため、荷物が破損した場合、特に保障はありません。貴重品は壊れたとしても自己責任になります。また、荷物が多すぎて軽トラックに詰め込めない場合は、お金を余分に払って往復するか、自力で詰めなかった荷物を運ばなければいけません。

 

さらに引越しの搬送作業を自分で手伝う必要があるため、翌日に筋肉痛になることは間違いありません。お金を少しでも安くするために労力を惜しまない方は良いかもしれませんが、引越しの運搬は想像以上に疲れますよね。

 

とはいっても一人暮らしで荷物が少ない方で近距離引越しの場合は、赤帽を使うのも有りかと思います。ただし、荷物が乗り切れない場合や保障がない点を考慮すると、初めて引越しをする方にはあまりオススメできません。

 

どうしても安く引越しをしたい方は、引越し業者の単身パックと赤帽を比較してみることをオススメします。

 

引越し費用の金額感とサービスの質のバランスを考えて、納得のいく業者を見つけることが賢明です。

 

また初期費用を抑えるという意味では、クレジットカードを使って引越し費用を分割払いにすることも効果的な方法だと思います。(参考:クレジットカードが使える引越し業者はどこ?