引越し業者の選び方で費用がここまで安くなる!

引越し業者はどのような基準で選んでいますか?サービス内容や金額は業者によって大きく変わるため、どの引越し業者を選べばいいか悩みますよね。

そもそも引越し費用に定価がなく、業者側の裁量によって金額が決まります。一方的に値段が決められてしまい、高値で引越しをすることになったら正直悔しいですよね。

引越し業者によっては、高値でふっかけてくる悪徳業者もいるので、しっかりと見積もりをすることが重要です。

初心者が陥りがちの失敗例としては、1社だけにしか見積もりをしないことです。引越し業者に費用をシミュレーションしてもらうために、電話をしてしまいがちですが、これはNG行為です。

電話で「今この場で即決してくれたら安くしますよ!」というような決まり文句で、なんとかしてお客さんに利用してもらおうと必死に営業をかけてきます。その場でついつい負けてしまい、面倒だからこの業者にお願いしようとなって、引越し費用が割高になってしまう場合があります。

前提として、電話で業者に見積もりをするのではなく、ネットで引越し費用を算出してもらうことが大事です。ネットの場合、複数の業者へ見積もりの依頼ができるので、事前に料金とサービス内容を把握することができるのです。

つまり引越し業者と交渉をするうえでの材料を事前に持つことができるので、営業をかけてきた場合でも他社の業者と比較することで料金を安くすることができるのです。

しかも無料で引越し業者へまとめて費用をシミュレーションしてくれるサイトがあるので、活用してみることをオススメします。本当に世の中、便利なサービスがでてきたなぁと感じます。

引越し業者

⇒引越し一括見積もりはコチラから

一人暮らしの引越しの場合、単身パックプランがオススメです。私は一人暮らしで荷物が少ないので、いつも単身パックを利用しています。一括で見積もりを依頼した時に、1.5万円〜3万円の範囲で費用を算出してくれました。サービス内容は同じなのに、1万円以上引越し費用が変わるとは思いませんでした。

家族で引越しをする場合や長距離引越しの場合は、3〜5万円近く安くなることもあるので、やっぱり最低でも3〜5社以上は業者を比較したほうが良いです。

アリさんマークの引越社やサカイ引越センター、アート引越センターのような大手引越業者だけでなく、ハート引越センターやファミリー引越センター、ケーエー引越センターのような中小業者まで見積もりをすると、自分にピッタリの業者が見つけやすいです。

大手だとサービスの質は良くても費用が高くなりがちで、値下げ交渉も柔軟に対応してくれないことが多い傾向にあります。中小業者と比較することで、料金とサービスのバランスを考えて、納得できる業者を探しましょう!

このサイトでは引越しを10回以上繰り返してきた管理人が、引越しの体験談やトラブル、引越し費用を安くするコツについて紹介しています。これから引越しを考えている方に少しでも参考になる情報が提供できればうれしいです。以下のページもオススメです。

【マル秘】引っ越し裏ワザ10選 | 引っ越し代を格安にするテクニック